Doorkeeper

【Web講演会】第3回 AIITフォーラム「サイバーインシデント情報の傾向とセキュリティマネージメント対策の効果」

2020-11-21(土)13:00 - 14:15

イベントのURLは、イベント当日にお申込みいただいた方のみDoorkeeperにてご連絡いたします。

詳細

「サイバーインシデント情報の傾向とセキュリティマネージメント対策の効果」

第3回 AIITフォーラムでは「サイバーインシデント情報の傾向とセキュリティマネージメント対策の効果」と題して、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授の菊池浩明先生にお話しをしていただきます。

<菊池浩明先生からのメッセージ>
クラウドを対象とした攻撃やVPN製品の脆弱性情報を悪用した攻撃など、今日のサイバーインシデントのターゲットの広がりや深化が著しいです。そこで、本講義では近年の主なサイバーインシデントを振り返り、その傾向を考察したいと思います。これらに対して、情報セキュリティマネージメントなどの多くの対策が知られていますが、それらの効果が分からないとコストに見合った導入をするべきか見極められないことと思います。そこで、 10年間の1万件のインシデントデータを元にした分析結果をご紹介します。
<フォーラム概要>
第3回AIITフォーラム「サイバーインシデント情報の傾向とセキュリティマネージメント対策の効果」
日 時:令和2年11月21日(土)13時から14時15分
形 式:Web開催(YouTube)
   ※イベントのURLはお申込み頂いた方のみ当日Doorkeeperにて連絡いたします。
参加費:無料
講 師:菊池浩明先生(明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科 教授)

<菊池浩明先生 略歴>
明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授。情報処理学会フェロー。
1990年明治大学院博士前期課程修了。1994年同博士(工学)。
(株)富士通研究所、東海大学情報通信学部を経て、2013年より明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授。2017年より国立研究開発法人理化学研究所革新知能統合研究センター客員研究員。
主な受賞に日本ファジィ学会奨励賞(1990年度)、情報処理学会奨励賞(1993年度)、情報処理学会JIP Outstanding Paper Award(2010年度、2017年度)、IEEE AINA Best Paper Award(2013年)がある。
研究室 https://windy.mind.meiji.ac.jp/

<その他>
【主催】東京都立産業技術大学院大学 https://aiit.ac.jp/
【AIITフォーラムについて】https://aiit.ac.jp/research_collab/opi/monthly_forum/

コミュニティについて

東京都立産業技術大学院大学(AIIT)

東京都立産業技術大学院大学(AIIT)

東京都立産業技術大学院大学(さんぎょうぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Advanced Institute of Industrial Technology)は、東京都品川区東大井1丁目10番40号に本部を置く日本の公立大学である。2006年に設置された。大学の略称はAIIT。

メンバーになる