54090 normal 1478839010  4 doorkeeper%e7%94%a8

AIIT第4回イノベーションデザインフォーラム ≪講師:西田 佳史(産総研 人口知能センター)≫

2016-12-05(月)18:30 - 21:00

産業技術大学院大学

〒140-0011 東京都品川区東大井一丁目10番40号

わでぃ® 青木 博 長沼 啓司 Yuji  Kaneko 上林 昭 日下部 忠之 mabo + 33人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
講演会(無料)のみ、懇親会(参加費¥1,000)のみの参加も歓迎します。

ものづくり系公開講座「AIITイノベーションデザインフォーラム」第4弾!開催します。

第4回フォーラムでは、西田佳史先生(産業技術総合研究所 人工知能研究センター)に「より良い社会に変えるためにパワーを繋ぐクルージ戦略」という演題でお話をしていただきます。今回は、参加者の皆さまとのワークショップにも取り組みます。

※ ワークショップ形式での講演会となるため、定員を先着40名とさせていただいております。参加をご希望の方は、早めにお申し込みください。

*ワークショップ形式ですので、途中退席はできません。
*お申し込み後に参加できなくなった場合は、他の参加者の迷惑となるため、キャンセルまたは事務局へのご連絡をお願いします。

◆西田先生の研究について
断片化されたデータや知見を繋ぎ、さらに、社会問題の解決へと繋げるための研究「繋げる人工知能」を行っています。これまでに、子どもの事故予防を、社会に散らばったデータとデザインを繋くことで可能とする『キッズデザイン』の研究や、高齢者のためのより良い生活を地域サービスを繋ぐことでデザイン可能にする『デジタル水晶玉』の研究を行っています。

研究者HP
https://staff.aist.go.jp/y.nishida/

◆今回のAIITイノベーションデザインフォーラムの目的について
西田先生からのメッセージ
「社会問題とは、隠れていてよく見えない社会構造のせいで、至るところでシステマティックに問題が起こっているように見える社会現象です。生活不活発による廃用症候群、事故による死亡や障害などの問題は至るところで見られる社会現象(ニューノーマル)となっています。こうした社会課題の解決には,全く新しく社会システムを作るのではなく、既存のパワーや自分のパワーをうまく繋いで活用するクルージ戦略が不可欠です。今回のAIITイノベーションデザインフォーラムでは、自分が持っているパワーをどう捉え、どう活用できるかを考えてみたいと思います。」

【日時】
12月 5日(月) 18:30~21:00
 ●講演会  18:30~20:00
 ●懇親会  20:00~21:00 (こちらは参加費¥1,000)
 
【場所】
産業技術大学院大学6階611教室
http://aiit.ac.jp/about/access.html

【タイトル】
「より良い社会に変えるためにパワーを繋ぐクルージ戦略」

【講演者】
産業技術総合研究所 人工知能研究センター  
首席研究員 西 田 佳 史 

 

コミュニティについて
産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(さんぎょうぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Advanced Institute of Industrial Technology)は、東京都品川区東大井1丁目10番40号に本部を置く日本の公立大学である。2006年に設置された。大学の略称はAIIT。

メンバーになる