Doorkeeper

AIITイノベーションデザインフォーラム ~「UXデザインの実践ノウハウー『素晴らしい経験』をデザインするー」~松原 幸行 先生

2018-09-28(金)19:00 - 20:30

産業技術大学院大学

〒140-0011 東京都品川区東大井1-10-40

山田 修平 Tomoyuki Hashimoto 上林 昭 堀 綾奈 大石晃平 Yoshihara Masaatsu 金 美伶 岡田 恵利子 Wataru  Miyahara 山内健司 Hidekazu Tanaka Chihiro Sakurai 吉川泰広 Tsuyoshi Iwata Toyohiro Kanayama Sachiko Takahashi + 174人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
「交流会(参加費¥1,500)」も是非ご参加ください。

 フォーラムではパイオニア、富士ゼロックス、キヤノンで長年デザインに携わってきた松原幸行(まつばら ひでゆき)先生に「UXデザインの実践ノウハウ-『素晴らしい経験』をデザインする-」と題して、「素晴らしい経験」とは何か、経験をデザインするとはどういう事か、実践経験に基づいたUXデザインのノウハウについて解説していただきます。

 現代のビジネスはモノ(製品)からコト(サービス)へ変化しています。この変化はモノの充足をきっかけに始まり、インターネットの普及と共に加速してきました。モノに満たされた消費者は「新たな経験」を期待し求めています。消費者の期待に応え「素晴らしい経験」を提供し続ける為には、デザインの方法論と共にその方法を活かす知恵や知識(つまりノウハウ)が必要です。本講演ではこの経験デザインにおけるノウハウについて詳しく解説します。

●松原 幸行 先生について https://hidematsubara.wordpress.com/

<登壇者略歴>
NPO法人 人間中心設計推進機構 評議委員(前 同機構理事)
パイオニア、富士ゼロックスのデザイン部門を経て、2006年にキヤノン・総合デザインセンターに所属し、アドバンストデザイン部門や業務系ユーザインタフェース部門のマネジメント職に従事。2004年にNPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)の設立に加わり、以後、理事としてHCDの普及に努めてきた。
「Fuji Xerox 8080 J-StarⅡ」で日本グッドデザイン賞部門別大賞受賞(1988)
「CRX Projectの活動」でグッドデザイン賞特別賞受賞(2000)
その他中大型複写機VivaceシリーズなどでGマーク受賞。
主な著書に「HCDライブラリー0巻 人間中心設計入門(近代科学社、共著)、「実践UXデザイン -現場感覚を磨く知識と知恵-(近代科学社)」がある。

【日時】
9月28日(金)19:00~21:30
・講演会 19:00~20:30
・交流会 20:30~21:30(こちらは参加費¥1,500)
【会場】
産業技術大学院大学 433室(4階)
https://aiit.ac.jp/about/access.html

コミュニティについて
産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(さんぎょうぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Advanced Institute of Industrial Technology)は、東京都品川区東大井1丁目10番40号に本部を置く日本の公立大学である。2006年に設置された。大学の略称はAIIT。

メンバーになる