Doorkeeper

AIITイノベーションデザインフォーラム「Vision-based HCI」小池英樹 先生(東京工業大学)

2019-04-25(木)19:00 - 20:30
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
「交流会(参加費¥1,500)」も是非ご参加ください。

詳細

フォーラムでは「Vision-based HCI」と題して、東京工業大学の小池英樹先生にコンピュータビジョンとグラフィクスが創るイノベーティブテクノロジーズについてお話しをしていただきます。

<小池英樹先生からのメッセージ>
近年のコンピュータビジョン技術(入力)とプロジェクション技術(出力)の発展は、従来にない新しいインタラクティブシステムの開発を可能としています。本講演では私達が開発してきた数々のインタラクティブシステムについて紹介します。特に、特殊カメラ映像の実時間処理による直感的な入力手法、プロジェクタを用いた非平面ディスプレイの実現、カメラ内蔵ボールからのボール視点映像の合成、ユーザに気づかれない視線誘導の実現等について紹介する予定です。さらに、こうしたイノベーティブテクノロジーを実現するために重要な考え方について、私達のシステム開発を通じて得られた知見を紹介します。
・小池英樹先生 研究室URL:https://www.vogue.cs.titech.ac.jp/

<登壇者略歴>
東京工業大学 情報理工学院 教授.
1986年 東京大学工学部卒業、1991年 東京大学大学院工学系研究科情報工学博士課程専攻修了.工学博士.1991年 電気通信大学助手.助教授、教授を経て、2014年より現職.この間、UC Berkeley客員研究員(1994-1996)、Sydney大学客員研究員(1997)、内閣事務官(情報セキュリティ)(2003-2005)などを併任.
<主な受賞歴>
1991年 日本ソフトウェア科学会高橋奨励賞.1998年IEEE VR Honorable Mention.2002年 日本バーチャルリアリティ学会論文賞.2013,2014,2015年 Laval Virtual Award. 2013,2014,2017年 経済産業省Innovative Technologies.2013年 テレビ東京 トレたま年間大賞.2018 ACM ISS Best Paper Honorable Mention. 2018 ACM VRST Honorable Mention (Poster&Demos). 2019 IEEE VR Best Research Demonstration Runner-upなど多数.
【日時】
4月25日(木)19:00~21:30
・講演会 19:00~20:30
・交流会 20:30~21:30
【会場】
産業技術大学院大学 433室(4階)
https://aiit.ac.jp/about/access.html

コミュニティについて

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(さんぎょうぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Advanced Institute of Industrial Technology)は、東京都品川区東大井1丁目10番40号に本部を置く日本の公立大学である。2006年に設置された。大学の略称はAIIT。

メンバーになる