Doorkeeper

「ロードマッピング: 戦略の見える化」~「しながわ学びの杜」パートナーシップ講座

2019-08-17(土)13:30 - 15:00

詳細

「しながわ学びの杜」パートナーシップ講座として産業技術大学院大学で講演を行います。

「ロードマッピング: 戦略の見える化」
産業技術研究科 創造技術専攻 准教授 廣瀬雄大先生

<廣瀬先生からのメッセージ>
 ロードマッピングとは、戦略の見える化をすることです。組織において戦略の見える化は、部門横断的なコミュニケーションを促進し、事業設計やイノベーション創出に向けた体制づくりの支援や、その方向性を組織内外に示すことのできる重要な取り組みです。
 これまでに、「S-Plan」「T-Plan」といった構造化されたロードマッピングが開発されてきており、日本をはじめ、世界中の多くの政府や企業によって積極的に活用されています。
 本講座では、英国ケンブリッジにおける研究生活の話も交えながら、ロードマッピングの研究と実践について紹介させていただき、少しでも多くの方にロードマッピングを知っていただきたくきっかけとなれば幸いです。

<廣瀬先生について>

【学歴】
豪州メルボルン大学 工学部化学工学科(B.Eng.)卒業
豪州メルボルン大学 商学部ビジネス・経済学科(B.Com.)卒業
東京大学 大学院新領域創成科学研究科修士課程(M.Sc.)修了
英国ケンブリッジ大学 工学系研究科博士課程(Ph.D.)修了
【学位】
博士(工学)英国ケンブリッジ大学
【職歴】
化学工業メーカー、商社、国際連合専門機関、英国大学フェローを経て現職

【ロードマッピングの実績(産学官連携)】
インドネシア政府、アジア開発銀行、その他英国、オランダ、豪州、日本、米国において30社以上とのロードマッピングの実施実績がある。

・日本機会学会 技術ロードマップ委員会 委員

参考:https://aiit.ac.jp/master_program/ide/professor/y_hirose.html

<講演>
日時: 令和元(2019年)年8月17日(土)午後1時30分~3時
会場: 産業技術大学院大学 品川シーサイドキャンパス 433合同講義室

コミュニティについて

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(AIIT)

産業技術大学院大学(さんぎょうぎじゅつだいがくいんだいがく、英語: Advanced Institute of Industrial Technology)は、東京都品川区東大井1丁目10番40号に本部を置く日本の公立大学である。2006年に設置された。大学の略称はAIIT。

メンバーになる